「お客様の声」のページです。
by t_voice
H様 (砺波市)
a0114871_1118813.jpg

コンセプトは 「外に閉じる、中に開く。」

昨冬オープンハウスで地域の内外から多くの方が見学されたお宅です。
季節は巡り・・・玄関から見渡せる中庭や回廊のお花に春を感じ癒されます。

Q 建替えをされるに際して、きっかけなどはありましたか?

私も年をとってきて階段を上るのが苦になりはじめたことや、母親も年ですし・・。
消費税の関係もありますが、一番の理由は自分の仕事を形で残したいと考えたことでしょうか。
家族の理解が大きかったですね。

Q まずはどのような家にしようと思われましたか?

築40年の前の家が広く、あまり使っていない部屋が多かったので、コンパクトで人の視線を気にせずに居られる家にしようと思いました。「外に閉じる、中に開く。」といいますか。

Q 設計というお仕事柄、随所にこだわりが見受けられますが・・・

私が気にかけたのは、リビングの窓の高さを抑え、目線を下げたところです。和室に入る空間を下げたのと同じ高さにしてあります。仏間でもあり気持ちを新たにして部屋に入るという所作で趣を変えてみました。

Q 特に気に入っていらっしゃるところはありますか?

ご主人: 屋根環境をきちっと採っているところです。断熱構造を用いて、
屋根裏を軒裏から外へ空気が流れるようにしてあり、室内の保温や結露防止に
有効なシステムとなっています。
またパティオという空間を作り、中庭からでも各部屋に入室できるところは
気に入っています。

奥様: 私は台所のカウンターが重宝しています。料理など仮置きして運べるのが便利です。
また断熱をきっちり整えてあることやシーリングファンで空気を循環させているからか、
この冬の暖房費が控え目だったことはうれしいですね。

お母様: 道路沿いの家なので以前は騒音がありましたが、複層ガラスの効果で車の音もほとんど聞こえず、日中は外から中が見えないところが気に入っています。
少し前は、山茶花の赤、ピンク、黄色が和紙のようにかわいい花を咲かせてきれいでしたよ。
リビングのこの場所が一番好きで癒されます。
今からはゴーヤや朝顔のつるを伸ばしたいですね。

Q 弊社に一言いただけますか?

施工管理がしっかりしている。現場に張り付いてもらえる。
木工事が得意という点でおさまりを描いていただける。大工さん達も良かった。
要望に応え細かいところまで丁寧な仕事をしていただけたと思います。
[PR]
# by t_voice | 2014-04-22 11:36